固定ページ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Access counter

Online counter

現在の閲覧者数:

覚書:auひかりに移行できない意外なNTTの縛りがあった

先日、思う所があってauひかりへの切り替えを申し込んでみた。

まず、iPhone4Sをauで使用しているのがあるので、auひかりとau携帯の連携技、auスマートバリューを使って通信費を圧縮したかった、ってのが一つ。

もう1つは@nifty+WiMAXの申し込みをしてるので、固定回線の方も@niftyで一括決済にしたら楽になるべ、ってのがあって。

更にauひかりをnifty経由で申し込みすると富士通のArrows Tab Wi-Fiが5600円で購入出来る特典が3/31の申し込み分まで適応される、ってのがあったので、つい思わず申し込みをしてしまった次第(笑。まぁこれが手元に来れば「5枚目」のタブレットになるかしら。

で、とりあえず申し込み自体はweb経由で順当に出来たのだが、申し込みをして1週間もしないうちに保留する旨の通知が手紙で来た。

事の次第を詳しく確認する為にniftyのサポートに電話をしたところ、現在使っているNTTのひかり電話の番号を同番でauひかりにする事が出来ない事が判った。

元々うちの電話はNTTのアナログ固定電話で使っていたものを光回線に変える際に、電話番号を光回線用に新たに変更したのだが、この番号がauひかりにはポータビリティ出来ないって事らしい。アナログ固定回線用の番号をそのまま使っていれば、もしかしたらこんな保留に引っ掛からずにすんなり移行できたのかも。

そう思うと、意外な所でNTTの縛りがあるもんだ、と思った次第。

ちなみに「保留」についてはあっさり問題解決。

auひかりに変わるんで電話番号が変わる事については家族会議であっさり了承されたんで(笑。

順調にいけば来月にはauひかりに移行出来るかと思う。

更にいいものを見つければ積極的に乗り換えるさ

またまたIS01の話。好きだね、どうも。

IS01+Skype auの出来の半端さに涙し、truhoneを使ってみようとしたのだが、これも使ってみて「うーん」とうなる事が多いアプリだった。

一番のネックはログインするまでが半端じゃなく長いこと。互換IMだから正規のログインではない分時間は掛かるのかもしれないけど、チャットをしたいときにすぐにログインできないのはやっぱり困ったもんだ。

 

で、満足できないとなると他にも同等のものがないか、またまた探し出す事になる。AndroidMarketにログインしてはskypeと同等のIM系アプリを片っ端からダウンロードして実験、使えないなら即削除を何度か繰り返し、辿り着いたのがimo.imというアプリ。

Continue reading 更にいいものを見つければ積極的に乗り換えるさ