固定ページ

2008年12月
« 10月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Access counter

Online counter

現在の閲覧者数:

archive@Escape)折れていいかな

いや、人に聞くべきことではありませんね。自分自身の事ですから。 はい、もうぼっきり折れました。 修復できません。 なにが、って深夜のキャバクラの送迎バイト。 もういいです。折れましたんで。 昨日の夜、って言うか正確には今日の未明。 一緒にやっている他のドライバーさんの言葉の端々からそれを感じる事が出来た。 元々このドライバーさん(仮にBさんとしておく)は人に対しての物言いが厳しい人でもある。 そして押しが強くて他者の事を自分の価値判断で決めつけて断ずる様な物言いをする人なんだが、先日わしが乗せて送迎したあるキャストさんがこのBさんの車で送迎された際に、わしの送迎に対しての批判めいた事があれこれ伝わってしまった様なのだ。 もちろん、ドライバーとキャストは狭い個室の中で二人きりになる訳だから、キャストさんも気心を許せばいろいろな話をしてくる。 そうした中で新参のわしの行動に対して「道を知らない」だの「目つきが悪い」だの「車が狭い」だの、いろいろな文句が出る事は容易に想像できるし、それは言われても仕方がない事だと思う。 ただ、キャストの言動がドライバーBさんに伝わった段階で「ねじれ」が出ているとしたら、それはわしにとっては迷惑な話だ。 実は先日、わしはあるキャスト2人を乗せて送迎した事があるのだが、二人の送り先は「土気」と「浜野」である。千葉駅前から車を移動させれば当然浜野の方が近いから、そちらから送迎していくのが順当であるが、何故かその時、浜野で降りるキャストさんは 「土気から先に行ってくれ」 とわしに言った。 わしにしてみればまだ不慣れな浜野に行くより、自宅の近所の土気に行く方が道もわかるのでその方がありがたい、と答え、その通りに車を走らせた。 だが、昨日の夜、その浜野で降りるキャストさんがBさんの車で帰宅した際に、Bさんの車の中でした話では、わしが率先して土気に先に行き、浜野で降りるキャストさんは振り回されて迷惑した、という事になっていた。 当然ながらBさんは、お前は馬鹿か、そんな運転やるドライバーはおかしい、と厳しく断じてくる。 これはどういう事だろうか。 明らかに「不誠実」があると思う。 だがその「不誠実」が誰に、どのようにあるのかはわからない(わからなくはないけど、証拠もないような事を騒ぎ立てたって、言った言わないの水掛け論になるだけで何の解決にもならん)。 しかし、その「不誠実」の矛先は確実にこちらに向いている。 つまり、今後も浜野へ送迎するキャストさんをわしが乗せることはあるかもしれないが、その際のわしの行動はある事ない事、全てBさんに筒抜けになり、何度も何度も厳しく断ざれることになる訳だ。 つまりこれって、キャストさん、ドラBさんのレベルでのわしに対しての「締め出し行為」って事だわね。 もちろんそんな事、店の店長やその上のマネージャーなんかに言えることじゃないし、言ったとて改善されるものでもない。 入って一月もない人間と一年以上やっている人間とでは信用のレベルも違うし、上記のごとく水掛け論になったらこっちが不利だ。 それに、店にしてみれば売り上げに貢献しているキャストの方が大事で、ドライバーは代わりがいくらでもいるわけだし。 そう考えると…折れるよね、やっぱり。 今日にも辞職の意思を伝えてきますよ。 まぁ尻に火はついているし、表ブログも書いた裏の空き地問題もあるし、それにつけても金の欲しさよ。

 

コメント

2008年12月12日20:52

LIB.

まぁ辞意を伝える際には、この件も一応伝えておくのがいいかと思いますよ。 それでどうこうなる訳でも無いと思いますけど。

 

2008年12月13日10:51

たいちょ渡邉

どうこうなるものでもないなら、波風立てない様に去るべきと思いますんで。 まぁ店長からは辞める理由とか多少探られはしたけど。 って事は「不誠実」の出所に店自体が関わっている事はなさそうか、と。 もっとも経営側なら、使えないドライバーには「クビだ」って言えばいいだけですけどね。

 

2008年12月15日00:55

目黒のさんま

ども、目黒のさんまです。 それで正解だと思います。そのままその仕事を続けていれば、きっとまた別の厄介な問題に巻き込まれたハズですので。やはり、たいちょさんにも開運のご祈祷をした方が良さそうですね。 ☆sanmawater 目黒のさんま★

 

2008年12月15日13:53

たいちょ渡邉

土曜の夕方、店長さんからまた電話がありましたよ。 […]

archive@Escape)最近のわしの仕事とか

表のブログにはあまりおおっぴらには書けないような事だけど、まぁここのメンツには話してもいーかなぁって感じで。 まぁ読んでる皆さんにもわずかながらも関係のある事なんで。 さて、去年の秋にそれまで5年ほど勤めていたネット通販会社の仕事を辞めて(っていうか、個人的には”辞めるって言え”って暗に言われて辞めさせられた、って気もしてなくもないが)、以来1年、生活はあまり良くなってない。まぁよくなるはずもない訳で。 何といっても収入の大半を占める仕事を”自発的に”辞めた訳だから、それで暮らしが向上する様なはずはあり得ないわけだわな。 まぁ幸いというかなんというか、わしはそれまでもいくつかの仕事を掛け持ちでやってた事もあって、ネット通販の仕事を失っても即仕事も無いような状況、にはならなかったけど、収入はネット通販会社から貰ってた給料の半分に行くか行かないか、みたいな状態。生活を切り詰めたとしても結構厳しい訳で。 で、9月に辞めたその会社だけど11月に復帰してしまった。とは言え直接復帰って訳には流石にいかないので、同じ会社で仕事している特2-22の下請け、って事で仕事が出来るようになった。 時給は若干減ったけど、こっちの仕事の自由は保障されたので(ネット通販会社を辞める原因になったのも、「ほかの副業を辞めれ」って事だったんだけど、それは出来ねーって突っぱねたから辞めるに追い込まれた訳で)、稼ぎは格段に落ちたけど、それでもなんとか行ける様にはなった。 そうして都市も越し、年度も越し、初夏になろうとしてた矢先、ネット通販会社が「特2には会社が雇った新しい下請けを付けるので渡邉は切れ」って命が下った。 特2も食い下がってくれたそうだが、奴とて会社から雇われている身、わしの様な奴をかばって奴自身の生活が破綻しては元も子もない。 結局、ネット通販会社からは2度目の解雇という扱いになり、特2もわしの境遇を不憫に思ってくれたんだろうか、会社に内緒での下請け、という事で主従関係はまたしばらく続く事になった。 もっとも会社が特2にあてがった新しい下請け、って奴は技能的な低さ、商品ページ作りのセンスの悪さもあって、三か月も持たずにお払い箱になったそうだが、そんなことはわしの知ったことでもない。 で、この夏、秋、とかなりひーひー言いながらも何とか過ごしてきたわしだけど、11月になってからそんなわしに追い打ちをかける事態が発生する。 日々の生活やローンの支払いで精一杯で支払いが疎かになってた税金関係の督促だ。 それもちょっとやそっとの額じゃない。 支払いが滞っている分を全部合計すると百万近い税金が滞納状態であり、それを早々に支払わないと財産の差し押さえをするぞ、って事なのだ。 わしの場合、今住んでいる家は持ち家なので、最悪はこれが差し押さえられることになる。まぁもっとも住宅ローンの最中なので、1番抵当権はすでに銀行が押さえているが、まだ2番以降の抵当権はついてない。つまりここに役所が抵当権を付ける、って事になるやもしれん、というわけだ。 流石にこれは「尻に火が付く」、いや「尻に大火が付く」状態で、稼ぎがないから、とぼーっとしてるわけにもいかない状態である。 そーいう事もあり、実は7月位からわしは職安にも行ってたし、求人情報誌や求人サイトも時間があれば見て回る事にしてた。 しかし、なかなか現在抱えている案件をこなしながら、且つ就業出来る仕事ってのは少ない。まずフルタイムの仕事はできないし、パートタイムだとしても時間が変則的に押さえられているので、その合間を縫うようにって事になると出来る仕事は限られてくる。 公民館PC同好会の仕事が増えればうれしいんだけど、どーもまだ調整が間に合わないらしく、すぐには稼ぎにつながらない。 座してそんなものを待っている余裕も前述の通り無くなってきた事を考えると、とにかく日銭稼ぎでもなんでもせにゃならん、って事になる。 つー事で、わしは11月から仕事を2つ程増やすことにした。 1つは登録制の日雇いアルバイト。最近だとワーキングプアの皆さんが収入に頼っているあんな仕事だ。あんな仕事で1日一万にもならない給料だけど、それでもゼロよりはマシ、って考えないと。教室の資料を作ったり、他の仕事の合間に週2回位入ると毎週1万5,6千円になるので、ひと月に換算すればおよそ5,6万円。我が家の住宅ローンの支払い分位にはなる。 チリも積もればロンになる…いや、山になるんだよな、ウンウン。 もう1つの仕事、それは飲み屋の女の子の送迎運転手だ。 呑み屋、と言っても女の子がいる呑み屋だからまぁその辺は察してほしい。そんな感じの店だってのでほぼ当たっているから。 そーいう店で働いているお嬢さん達は深夜の閉店後にお家に帰るにしても電車もないしバスもないし、タクシーで帰れば1日の給料が吹っ飛ぶくらいに請求されてしまう。店側だってタクシー料金を建て替えてたら稼ぎにならない。だったら店お抱えの運転手を2,3人雇った方が安上がり、って訳だ。 で、そんな求人を見かけてわしも応募し、無事採用されるに至った。 つまり、皆さんがいつも乗っているあの車に、わしは毎日の様に呑み屋のお嬢達を乗せてあっちこっち走り回っているって訳だ。 働く時間自体はそれほど長くはない。でも働き始める時間が深夜0時からだったりするんで、それが地と面倒と言えば面倒かな。 もっともこれで月十万+掛ったガソリン代を貰えるなら今抱えている仕事と込みにしてもまぁまぁいいんじゃないかって感じで。 ま、こんな仕事をやったから、って言って、あの車に皆さんを載せません、なんてことは言わないけど、乗ったら多少はいつもと違う、って思うかもしれませんな。 皆さんに関係があるとしたらその程度、って事で。 最近表のブログの更新が少ないのはそんなのもあったりしての事なんですよ。あまり気にはされてないだろうけどさ(笑)。

コメント

2008年12月04日02:41

LIB.

まぁこの御時勢だから色々と大変だろうとは思ってたので気にはなってたものの、かと言って無理に聞き出すのもナンなので、って感じで今に至ってたり。 ウチも実の所結構厳しい状況だしね。 ウチは基本的に技術者派遣がメインだけれども、年内までで契約打ち切りが幾つか出てきてるし。 ワタシもその中に引っ掛かってたんですがw、なまじ早めにキリがいいとこまでいってしまったんで11月一杯で終了。 今月からは営業の手伝いとかしてたりする(;´Д`)。 (他社から出てくる案件情報に見合った人材を売り込む。自分も含めてw) 基本的にウチが貰う給料は、基本給と職能給に分かれてて、職能給は派遣に出て稼いでこないともらえないw しかもこの職能給が全体の2/3を占めるのでなかなか楽しいことにw 更に全体的にそんな状況なので、自社に出て営業活動の手伝いしてても実入りが無い分、自社に貢献できてない。 いわゆる「穀潰し」状態なんだな(;´Д`)。 まぁそれでも一応、会社に出てる分は給料払ってくれるからマシなんだけども。 取り敢えず年末ジャンボで1等当たってくれるのを願ってますw

 

2008年12月04日10:51

たいちょ渡邉

>取り敢えず年末ジャンボで1等当たってくれるのを願ってますw わしゃ年末ジャンボを買う余裕すらありませんよ(泣)。

[…]