固定ページ

2009年4月
« 2月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Access counter

Online counter

現在の閲覧者数:

海開き@九十九里海岸

本州で一番早い海開きが、今年も今日行われました。

まぁしかし、言っては何ですが、神事というのは、なんと面倒で退屈なことかと思ってしまいます。

我ながらバチあたりなことを言いますな。

update from iPhone.

←この他の写真は「My Photo Gallery」から。

BGMは「未来世紀ブラジル」で

アール・デコブーム到来!

思わず、BGMに映画「未来世紀ブラジル」のサントラをかけたくなる様な、そんな気分にしてくれるキーボードですが。 個人の方が自作したカスタムキーボードなので、市販はしてないそうです。

いやしかし、市販されてたらわしも興味持ちますよ、これなら。 このキーボードを使って、モニターはブラウン管丸出し状態、なんて状態ならモロに情報省の職員用端末、って感じですし。

まぁそーなると、トラブルになった時にはどこからともなく「ラウリー!」って聞こえるのかな。

クワバラクワバラ。

↓DVDとCDはまだ販売しているようですが、書籍「バトル・オブ・ブラジル」はAmazon.co.jpではもう扱ってないようです。 今に思うと入手できてほんとラッキー。 そーいや最近、どこぞのCMでBGMに「未来世紀ブラジル」のサントラを使っているのがありましたな。

これで貴方も「米沢守」になれる・・・?

「ルミノール反応出ました!」もできるオトナ向け“鑑識”体験キット 指紋採取キットみたいなもんは、子供のころに読んでた学研の科学雑誌とかにもあったと思ったけど、ルミノール反応を調べるなんてのはなかったように思うな。

そんな鑑識ごっこが2500円くらいで出来るのは面白いかも。

鑑識課員のコスプレをしてこのキットを持っていけば、米沢さんにもなれそうですな。

↓そーいやその米沢さん、映画主演に続き、ノベライズ第2弾が出てるようです。

家中船模型ジオラマ化への第1歩、になるか

“ぜったい沈まない戦艦大和”は9月に発売決定

これは去年のフネカンで見た奴かな。 要するに船の形をした、丘の上を走る模型、って事で、ウォーターライズ模型の弱点である「船を浮かべる場所がない」でも船模型で遊べる、って言う代物なんだが。

本物の大和の700分の1、って事は35センチ前後にはなるかな。結構でかいなぁ。 値段も2万円超となると、これはやはり「大人のおもちゃ」になるなぁ。

部屋の広さも必要だし。 誰かこれにはまって、鉄道模型ジオラマならぬ船模型ジオラマを家中に作ったりしないかしら(汗)

「キイナ 不可能犯罪捜査官」から ひらめき

最近のお気に入り、って事で。 番組放送中は気づかず、終わってから気になる、ってなんだかな、わし。