はい、またザムドです。
もうね、意地になって追いかけてます。
Veohがこうもダメだ、って事になると他を探さにゃって事で、方々探した末に見つけたのが「6.cn (六間房視頻)」という中華系の動画共有サイト。
アップロードしてから公開までに管理側が内容を審査して登録するか否かを決めるそうです。
まぁだから登録された物自体は内容的には問題なしって事らしい。審査の内容も著作権違反かどうかはまた別物って感じもするけどね。

で、第7話。
わし自身が6話未見なんで感想も中途半場になりがちだけど、7話の時点でアキユキに大分変化が出てきている。
最初の頃は「先端島に帰る」「一人で生きていける」と強がりにも似た我を叫んでいたアキユキだけど、ここではナキアミに感謝を表し、自分の思いを遂げる為に船長に頭も下げた。
ザムドとしての訓練も順調なようで、己の意識を保ちながらザムドの力で戦う姿も見せ始めている。

島に残ったハルとフルイチも垣巣率いる極東自治区に入り、ASPスーツ部隊に配属される。
ザムド化したアキユキと接した事があるせいか、ハルには実験体ザムドの声が聞こえたり、ザムドには見える、普通の人間には見えない「なにか」が見えているようだ。

こういう能力(?)があったりすると郡の中には居辛いだろうな。

ただ、彼女のような存在、つまりザムドを人として見て接する事が出来る人間が居れば、ザムド/ヒトガタと人間の共存も可能かもしれない。
もしくはザムド/ヒトガタになってしまった人も普通の人に戻れるのかもしれない。