以前中古で購入したASUSのAndroidタブレットTF101。

友人に貸し出し、返却されてきてから、音が出ないトラブルが発生した。

正確には友人の元に貸し出された時にはすでにそういう状況だったらしい。

 

ドックコネクタ辺りを指で押さえると音が出るので、その辺の接触不良じゃないかな、と思われたのだが、まぁまだ世に出て1年も経たない様な代物だし、物は試しとASUSのサポートに電話し、引き取り修理を依頼する事にした。

その引き取りがあったのが3/17。

それから約2週間、正規保証書のない身としては有償修理と判断されるのかどうかが気がかりで、万一その場合は先に連絡を貰えると話はしてたはずなのだが、何の音沙汰もないので些か不安になり、今日の夕方、17:45にASUSのサポートに再び電話。

電話の対応者は「修理担当に確認して折り返し電話する」と言って電話を切った。しかしそれから待てど暮らせど折り返しの電話がない。

間もなく2時間になろうかという19:40にようやく電話が鳴った

ASUSの修理担当者体だが、「修理が終わって本日発送しました」との事。

はぁ?なにそれ?まるでそば屋の出前の様な対応に一瞬目がテン。

有償なら電話で、との事だったので、連絡なしの修理発送済みって事は無償修理と取っていいんだよね?つーか着荷するまでそれすら疑ってしまうわ。

しかしそれ以上に笑ったのが、上記の2つのリンクを貼っているツィート。

先のツィートが19:29に投稿し、その約10分後にASUSから電話、ってなんていいタイミング。まるでTwitterで悪態ついたのを監視してる様なレスポンス(笑。

おまけに上記のとおりのそば屋の出前の様な応答、って。

うーむ、これが国際企業ASUSのやる事かしら。些かがっかりだねぇ。

まぁでも、もし万一、明日TF101が帰ってきて、Android4.xにアップデートされてたら、上記の件は帳消しにしてやろう。

偉そうだな、俺。