4s-unlocktechcrunchにこんな記事があった。

AT&T、解約済みiPhoneをロック解除へ

AT&Tはアメリカで長らくiPhoneを独占契約しているキャリアだった。現在はベライゾンでも契約出来るけど。

AT&T版のiPhoneは日本と同じくSIMロックがかかっているらしい。つまり他のキャリアでiPhoneが使いたくてもそれはハードウェア上できない構造になっている、という事だけど、それをAT&Tが緩和するという事がこの記事の内容。

iPhoneをSIMフリーにすること自体は技術的にはそう難しい事じゃない。実際にJailBrakeでSIMフリー化する人は何人もいる訳だし。

ただそれを公式のディストリビューションをしているAT&Tがやったって所に意義があって。

日本だとそれはソフトバンクがiPhoneをSIMフリー化する、って事にもなって。ぜひ日本でもやってほしい所だなぁ。

で、もう一つ、日本の携帯キャリアにやってほしい事がある。

そろそろスマートフォンの契約に通話+パケット定額通信をセットで契約する事は止めてくれないかしら。

モバイルWi-Fiルーターを持っている身としては、通信はそれで済ませたい、通話だけ出来ればいいと思う訳で、同じ様な意見のユーザーも少なくない時代なのに、しかし携帯各社は未だにユーザー保護みたいなお題目で毎月5000円弱のパケット定額制の契約を必ず付加するように言って来る。

これって「あんたたち、ほっておいたらパケ死にする位使うでしょ だからそーならない様に面倒見てやるよ だから金払え」みたいな携帯キャリアの客をなめた態度みたいなものが透けて見える感じがするんですよ。

ユーザーだってばかじゃない訳で、自分で通話料金をいくらにするかくらいのコントロールは出来る訳で、そーいうユーザーに対して現状はあまりに自由度が無さすぎると思うんですわ。

なので、スマートフォンだって通話契約のみで利用出来る様にしてほしいんですよ。

通話とSMSだけでも十分だし。

その分多少割高な契約だっていーんじゃないだろうか。月1500円位で無料通話なし、通話料は30秒で20円のスマホ向け通話専用プラン、しかも通信契約は必ずしも必要としない、と言うのであれば、それはそれで需要はあると思うんだけど。

イオンSIMみたいに通信速度が遅い安価な契約をキャリアが提供したっていいし。

ガラケーの通話+通信プランはこんなにたくさんあるのに、スマホの通話+通信プランの自由度はあまりに低い。こーいう点こそ見直してほしいんですけどね。

ついでに言えば、ガラケー/スマホ問わず、「パケ死に保険」ってのがあるとなおいいかもとか思うんだけど。

加入時に1000円程度の掛け捨て、又は月200円位の定額とかで、1回だけパケ死にになりそうな額(例えばパケット通信費が10万円以上とか)になった時にその額を2割程度までで減免してくれる保険、ってのがオプションであったりすると、それはそれで加入者が出そうじゃないかしら。

でこの保険は1回線に1回だけ契約出来、1回使ってしまったら再契約なし、又は掛け金倍とかのペナルティ付って事で、これも検討して下さい>携帯各社。