固定ページ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Access counter

Online counter

現在の閲覧者数:

亡念のザムド 第1話 「ザムド、陽炎に現る」

ようやく第1話です。

多分に再アップされたんでしょう。アップしてくれた方に感謝して。

既にピックアップしてたOP、5話、2話も見る事ができなくなってしまって。暫くはこんないたちごっこですかね。

さて、第1話。

冒頭、OP前に4分もプロローグで登場する老婆と5人の白髪の子供。

OPにも登場するこの老女は何がしらかの宗教的な組織の長という感じだ。

アニメの世界(=非現実世界)で宗教観を語ると言うのは難しいと思う。既存の宗教を手本にしているとその宗教を揶揄してると非難されかねないし、全く架空の宗教を語るには個人の思想だけではでっち上げきれない。

それ故か、今までのアニメの世界では真新しい宗教を語る事は(悪の組織の邪教的なものを除けば)あまり積極的には扱われてない。

エウレカセブンではヴォダラクという宗教が出てきた。結果的にヴォダラクは人間側とコーラリアン側の橋渡しをする土壌になったけど、さて、ザムドではどうもこの宗教的な物がザムド自体に深く関わりがあるようだ。

Aパートは全体的な世界観。

先端島の日常の様子はやはりレトロな感じがそこかしこにしている。

それは主人公アキユキの家の冷蔵庫の形や街の看板の文字などにも現れている。

ちょっと威張った軍人が行きかう以外はまぁまぁちょっと前の日本って感じの街だ。

そんなアキユキの日常を破るのは、北政府の襲撃と・・・。

まぁこれ以上書くとネタばれになるので、続きは本編をご覧あれ。

亡念のザムド 第2話 「先端島思考停止」

1~4話が見つからん、と言っておりましたが、見つけるヒントを見つけました、って事で第2話。

タイトルにもなった「ザムド」が始めて登場。

「敵」と思われる異形の怪物(作品中では「ヒトガタ兵器」と呼んでいる)相手に、かなりの体格差ながら互角以上の戦いを見せている。

こう書くとザムド=ヒーロー、って感じもするが、ザムドはヒーローとはおよそ呼べないような異形の姿をしている。

そして後半に語られるザムドと神の関係。

まぁお決まりだけど、「ザムドって何さ?」の種はこの回に十分に撒かれている。

もう一つ注目するのは、先端島に駐留する軍隊。

空を飛ぶ「船」がありながら、上級将校は軍刀を下げてマントを羽織り、下士官の持つサブマシンガンはバナナマガジンが左側に突き出している。

どーもこのデザインは意識的に旧日本軍のそれをイメージさせる。

そういう部分の「レトロ」さと、空飛ぶ船の「フューチャー」さ、もザムドの世界のたのしみのひとつ、なのかしら。

亡念のザムド 第5話 「調停する者 しない者」

Online Videos by Veoh.com

えーっと、いきなり5話です。

1~4話はどーしたって?

なんかね、検索しても出てこないんですよ。昨日まで見れたのに、今日は見れない。

これって管理側が削除しているって事かしらね。

だからこの5話も明日以降は削除されるかもしれんって事でお覚悟を。

5話だけ見せられての感想も何も無いでしょうけど、主人公アキヨシが現在留まっている国際郵便船ザンパニ号のクルーを見れば何かを想像するでしょ。

そぅ、「交響詩篇エウレカセブン」。

BONESが作っているせいもあるし、スタッフにもエウレカセブンの参加者が多いんで、これはもう似てる、似てないの問題じゃない。

ある意味、双子と言ってもいい感じだ。

エウレカセブンをしっかり全部見た人間としては、何処までがそっくりか、何処からが違うのか、その違いが何を言いたいのか、をよく見る必要がありそう。

追記: Veohの動画が削除されているので、Taggy経由でyouku.comへアップされた俸の動画を紹介します。 正直、中国語字幕は見たくないんだけど、贅沢は言ってられませんな、現状では。 http://video.taggy.jp/detail/175928967

忘念のザムド OP1

Online Videos by Veoh.com

BONE製作の新作アニメ。日本で見るためにはPS3がないとダメらしい。

公式サイトによると、08年9月から、ネット接続したPSを介して「レンタル」と言う形で視聴する事が出来るんだそうだ。

レンタルって言い方も適当とは思わないけど、ネット配信の際に時限設定をしておき、一定時間が過ぎると視聴できなくなるってのもいささか考えもんだよなぁ。

で、日本じゃまだまともに観る事が出来ない「忘念のザムド」だけど、既にアメリカでは配信が始まってるようで、こんな感じでみる事が出来るって訳。

いやいや、世界規模の動画共有様々ですよ。