固定ページ

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Access counter

Online counter

現在の閲覧者数:

Windows+タッチパネルはまだ若干信用できない

デュアル液晶 Windows タッチブック ICONIA は25日発売、15万円

エイサーもまた面白い物を出すもんだ、と感心する。

14型x2画面構成、超巨大DSみたいな感じかしら。確かに両方つなげて表示させて大きく見せたりするのは便利かもしれない。記事には明確には書いてなかったけど、タッチパネルなのは下側だけで、上側のLCDはノーマルなのかしらね。

タッチパネルでスクリーンキーボード、って事なら、例えばの話、キーボードも色々な種類が差し替え出来るといいんですけど。上図の場合、Enterキーの右側にPGUP/PGDNがあるけど、この配置は正直好きじゃないんでこれを別位置に配置したキーボードとか、タッチパッドの代わりにトラックポイントをエミュレーションしてくれるキーボードとか、片手入力用のCUT KEYをエミュレーションしたキーボードとか欲しいんですけど。

先日富士通の将来的なPCのデザインコンベンションでもタッチパネル式のノートPCが注目されたけど、実はわし、最近になってWindowsを完全にタッチパネルで運用するのはまだ問題があるんじゃね、って思う様になっているのだ。

Continue reading Windows+タッチパネルはまだ若干信用できない

ヤフオクに怪しい端末が大量出品中

色々あってヤフオクをうろついてたら、なんだかこんな端末がゴロゴロ出品されているのを見つけてしまった。

無線とタッチパネル12.1インチ液晶付YASKAWA一 体型 /XP-5000DX

YASKAWA XP-5000DX

こーいう怪しい端末(笑)がヤフオクに大量に流出しているってのは、多くの場合、業務用の専用端末がリプレースされて、旧型機が中古市場に一気に流れてきたって事だろう。

写真を見るとフレームの下側に「サプリバ」って読める。 「サプリバ」でググるとジャージャージャパンという外食産業でこの手の端末を客席オーダー用に発注してた記事が何件か見つかったので、たぶんその類なんだろう。

AmityVPとかパネリーナとか、この手のタッチパネルPCのリプレース>中古市場大量流出は今までもあったけど、それが元で一時流行るってのもあって。 今度のマシンは512MBのDOM(と仕様書には書いてあるけど、所謂フラッシュメモリドライブの事でCF規格のようだ)にWinXPがインストールして動いてたものらしい(勿論、フルセットではなく、限定サブセットだけど)。

で、まぁ、中古流出に際してはOSの入ったCFは当然外されて出荷されるんだろうな。 となると、適当な容量のCFと初期設定にはUSB接続のキーボード、マウスが必要かな。 問題はタッチパネルドライバだ。一般的にはこーいう場合はグンゼのタッチパネルドライバが公開されてたんでそれを使えば行ける可能性もあるんだけど、それはやってみなきゃわかんない。 それ以上にグンゼのタッチパネルドライバが今も入手できるかどうかが微妙だしなぁ。

でも、5000円前後でジャンク品として出品されているのは面白いと思う。 バッテリィでも駆動するそうだけど、形状や重量からして、これをもって外に行こうって気にはならないよな。

元々の用途自体がキオクス端末的な使い方だから、これも同様の使い方になるかしらね。 今時ならGoogleデスクトップやYahooガジェットなんかを使って、常時ネット接続させて使う、みたいな使い方とか、スクリーンセーバーでデジタルフォトフレーム的な使い方をするとか。

あぁ、Linuxとか入れてChumby ( チャンビー )みたいな使い方もいいかも。 落札出来たら、またレポートしますよ。

追記:

XP-5000DXについてレポートしているwebページ